クレジットカードの暗証番号変更方法

暗証番号は定期的に変更するのが良いとされています。
金融機関など大切な暗証番号は、頻繁に変更するのがおすすめです。
それにより不正使用がされなくなるためです。
クレジットカードの暗証番号も、ずっと同じではなく変更した方が良いでしょう。
すぐに変えるといっても、わかりにくい番号にしてくださいね。

クレジットカードの暗証番号の変更方法は、いくつかあります。
いつでも思いたったときにできるのが、インターネットでの変更です。
クレジットカード会社では会員向けのサイトを用意していることがほとんどです。
そのマイページから、暗証番号の変更ができることがあります。
ただICチップの変更が必要になることがありますので、気を付けてください。

そしてATMで変更ができるクレジットカードもあります。
クレジットカード会社のATMではなく、コンビニATMでもできるので便利ですね。

またクレジットカード会社に電話で変更する方法もあります。
オペレーターを通さず自動受付で変更できるクレジットカードもあり、気軽に変更できるメリットがあります。

ただクレジットカード会社によって使えない変更方法などもあります。
所有するクレジットカードのサイトなどで、確認をしておいてください。

ページトップへ戻る