クレジットカード暗証番号の注意点

現在はいろいろな場面で、暗証番号が必要なっています。
インターネットサイトに登録しても、いちいちパスワードを設定しなければなりません。
別々のものにしていると、どれがどれだかわからなくなることがありますね。
そのため全部同じ暗証番号にしてしまうケースがあるのですが、これはセキュリティ的に良くありません。
必ずそれぞれに異なる暗証番号を設定するようにしましょう。

クレジットカードの暗証番号も、何かと同じにしてはいけません。
もしクレジットカードと同じにしている暗証番号が漏洩してしまったら、クレジットカードの暗証番号も漏洩してしまったと言うことになります。
そうなると簡単にクレジットカードを使われてしまうわけです。
暗証番号を入れてショッピング、キャッシング・・・とどんどん使われてしまったら、怖いですよね。

クレジットカードの暗証番号を使いまわしている人は、直ちに暗証番号の変更をするのが良いでしょう。
暗証番号がわからなくなる心配があるなら、メモをしておいてください。
ただそのメモは、クレジットカードとは別に保管をしなければなりません。
同じ場所で保管をしていると、「暗証番号はコレです」と第三者に教えているようなものですからね。

ページトップへ戻る